小樽ビール【札幌・小樽ビールの旅②】

2023年11月。お仕事でお世話になっている方々と、札幌にある会社との打ち合わせやご挨拶のため、札幌・小樽に行ってきました。今回、打ち合わせが目的ではありましたが、各地の美味しいものや観光に詳しいFさんのアテンドがあり、楽しい旅となりました。Fさんありがとうございます。

今回は、小樽ビールについてご紹介いたします!

目次

小樽ビール・小樽倉庫No.1

「小樽ビール・小樽倉庫No.1」は、小樽運河沿いにある醸造所の中にあるビアパブです。隣にはおしゃれなびっくりドンキーがあります。

店内に醸造所があり、無料で見学が可能です。ビール作りの工程が詳しく掲示されています。店内中央にある仕込み釜は、実際に仕込みに使われており、その周りにカウンターがあり仕込み釜を眺めながらビールを楽しむことができます。

小樽ビール

今回は、「Pilsner(ピルスナー)」、「ヒムベーアビール(木苺)」、「ヴァイス」。ヒムベーアビールは、ヴァイスに木苺シロップを加えた甘みのあるフルーティーなビールです。

ビールいっぱい注文ごとにコースターがついてくるのですが、コースターはつなげると一枚の絵になりました!撮影しようと思いみんなに配られたコースターを並べて気づきました。感激です。(こちらのコースターはレジ横でも販売されているのでコンプリしたい場合は購入するのもよさそうです。)

お店に行ったタイミングで生演奏が行われておりにぎやかな雰囲気でした。店内のディスプレイにビール瓶が並べられており、ライブを観たり、店内を巡ったりするだけでビールの世界に浸れます。小樽に来たら行ってみたかったので、楽しい時間を過ごせました。

小樽ビール醸造所 小樽倉庫No.1

〒〒047-0007 北海道小樽市港町5−4 小樽運河倉庫群 公式ホームページ

札幌・小樽ビールの旅 一覧はこちらか

ビール日和
管理人
ビールが好きでビールに関して発信をしたいと考えこのブログと立ち上げました。ビアジャーナリストアカデミー19期生。普段はWEBディレクターをやっています。ビールイベントへのお誘い、取材のご依頼、ビールご紹介の依頼などはSNSからお気軽にご連絡ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次